上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
京橋にある南インド料理「ダバ・インディア」に、ランチミールスを食べに行ってきました。
ミールスとは南インドのカレー定食のことで、南インドでは、お昼はみんなコレを食べてるってくらい、代表的な料理なんだそうな。
先月、こことは別のお店でミールスに初挑戦したのですが、そのときは食べ方がよくわからず、本式の楽しみ方ができなかったので、本日は再挑戦です!

ランチミールス
バナナの葉の上に、何種類かのカレーと、バスマティライス(インド米)、パパド(豆のおせんべい)、プーリ(揚げパン)がのせられて出てきます。
これをバナナの葉の上で、好きなように混ぜ合わせて、手でいただくのが本式。お店の人にお願いしないと、スプーンもフォークも出てきません(^^;)

前回は勇気がなくて、スプーンをもらってしまったのですが、友達が手で食べているのを見たら、なんだかとっても楽しそうで美味しそうだったので、今回は私も挑戦!


はじめの一口だけ、手で食べるのに抵抗がありましたが、それも最初だけ。やっぱり手で食べたほうが美味しく感じました。

ここのお店、味も本当に美味しいです。それぞれのカレーを別々に食べても美味しいし、混ぜて食べたらまた別の味で、といろんな味が楽しめます。
こんな美味しいランチが食べられる、京橋にお勤めの方々が羨ましい!

ダバ インディア
お店の雰囲気もなかなか素敵です。ブルーの壁面に囲まれたマハラジャの町「ジョドプール」をイメージしたんだそう。

スポンサーサイト
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。