上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
歌舞伎、時々見てみたいなーと思う演目の時に
歌舞伎好きの友達に連れて行ってもらいます。
全然詳しくないんだけど、菊之助が美しいので好きなのです。
というわけで見に行くのは、菊之助の出るものが中心。
二月の玉三郎との京鹿子娘二人道成寺も見に行きましたが、あれは美しかったな~

今月の午前の部は、初日の模様をNHKのニュースでも取り上げていた、
市川団十郎舞台復帰の「外郎売(ういろううり)」
(ういろうと言っても名古屋銘菓のういろうじゃなくて、何にでもよく効くという、宇津救命丸みたいな銀色の丸薬のういろうです!)
友達のおすすめはこちらのようだったんだけど、
私は団十郎の復活より、午後の部の菊之助の「保名」と海老蔵の「藤娘」を取ってしまいました。

特別、海老蔵ファンではないんですが、
ちょっと見てみたかった、海老蔵の女方。

感想は‥
わざとこういう入替をしてみたのだろうけど、(客席からも笑い声がもれていたし)
やはり菊之助は女方、海老蔵は立役(男の役を演じる俳優)がいいなぁ。
海老蔵、藤娘というには、ガタイでかすぎ(笑)

藤の花の写真を探したけど無かったので、なぜか乙女椿。
乙女椿
鎌倉 八幡宮にて[2006.3.30撮影]
スポンサーサイト
<< マリンの花火 // HOME // LIVE memo♪クリスチャン・ツィメルマン >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://cico.blog37.fc2.com/tb.php/41-9fb6f258
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。